AReXフォルダ

リボン: AX-Design
リボン: AX-SC
リボン: AX-Manage

パネル: ヘルプ
AReXのフォルダを開きます。

動画

 準備中


操作解説

※[AX-SC]タブ > [ヘルプ]パネル、[AX-Manage]タブ > [ヘルプ]パネルにも同じコマンドがあります。

01. [AX-Design]タブ > [ヘルプ]パネル > [ヘルプ]下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[AReXフォルダ]コマンドを選択します。

02. ライブラリのフォルダが開きます。
[BiM ARCHITECTS]のフォルダには[初期設定]コマンドで読み込む共有パラメータファイルや、ファミリのライブラリ、コマンドの並び順やパネルの名称を設定するテキストファイルがあります。
注)ライブラリのフォルダはAReXのライブラリのインストーラをインストール時に自動作成されるパブリックのドキュメントの[BiM ARCHITECTS]に作成されます。
環境設定でライブラリの場所を指定した場合、指定したライブラリのファミリが参照されます。


補足事項