AReX開発ブログ

スタイルタグの更新と他のプロジェクトにコピーする方法

こんにちは!アレックスです。

今回は一度作成したスタイルタグを他のプロジェクトに取り込む方法や
ファミリ編集したスタイルタグをプロジェクトに読み込む方法を解説していきます!

「以前に作ったスタイルタグを新しいプロジェクトに取り込みたい」
「コピーでプロジェクトに取り込んだらファミリ名に枝番がついてコマンドで使用できない」

といったご意見の解説をしていきます!

他のプロジェクトにあるスタイルタグを取り込む方法

スタイルタグはAX-Style LISTという製図ビューにあります。
製図ビューはRevitのコマンドを使用することで、他のプロジェクトの製図ビューを取り込むことができます。

つまり製図ビューをスタイルタグごと、他のプロジェクトから取り込むことで
以前に作成した他のプロジェクトのスタイルタグを取り込むことができます!

 

早速見ていきましょう。

コマンドを実行します。
[挿入]タブ > [読み込む]パネル > [ファイルから挿入]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[ファイルからビューを挿入]コマンドを選択します。

コピー元の製図ビューのあるRevitデータを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

次に、挿入したい製図ビューを選択します。
ビューのプルダウンを[製図ビューのみを表示]にすると、製図ビューが表示されます。
コピーしたい製図ビューにチェックを付けて[OK]ボタンをクリックします。
すると選択した製図ビューがそのままプロジェクトに取り込まれます。


※スタイルタグの量が多く、読み込みに時間がかかる場合は
ダイアログ下部の[選択項目をプレビュー]のチェックを外すことにより、動作が軽くなります。

 

以上で取り込みは完了です。
とても簡単ですね。

また別プロジェクトからコピー&ペーストしてくることも、もちろん可能です。

しかしここで注意事項です!

注意事項

Revitの仕様上、既に同じ名前の製図ビューやファミリがある状態で
他のプロジェクトからコピーまたは挿入を使ってファミリをプロジェクトに取り込んだ場合
新しいファミリとして、自動的にファミリ名又はタイプ名の末尾に枝番が追加される場合があります。

もちろんこの状態ではファミリ名が異なるため、AReXは認識することができません。

もし既にスタイルタグがあるプロジェクトで、他のプロジェクトから取り込みを行いたい場合は
プロジェクトにロードされているスタイルタグのファミリ(一般注釈)を全て削除した上で、取り込みを行ってください。

削除とは配置されているものの削除ではなく、ロードされているファミリそのものを削除する必要があります。

ファミリを更新する場合

上記の注意事項を踏まえ
スタイルタグを追加するときだけでなく
プロジェクト外で変更(ファミリ編集)したファミリをプロジェクトのファミリに上書きしたい場合は
コピー&ペーストでのではなく、必ずファミリのロードから上書きを行ってください。

ロードから上書きを行わないと、ファミリ名に枝番がついてしまいますのでお気をつけ下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のポイントは
・[ファイルからビューを挿入]コマンド
・同名のファミリがあるプロジェクトにファミリを取り込むと、枝番がついてしまう
・ファミリを更新するときは、必ずロードから上書きを行う。
です!

特に二つ目の枝番については、要注意です!

それではまた!

コメント一覧