AXS CHECK

タブ  : AX-Design , AX-SC , AX-Manage
パネル : AX スタイル 
プロジェクトで使用されているマテリアル及びファミリのスタイルタグがあるかのチェックを行います。
使用されているマテリアルやファミリのスタイルタグがない場合は新規に作成を行います。

動画

準備中


操作解説

01.[AX-Design(AX-SC,AX-Manage)]タブ > [AX スタイル]パネル > [AXS MAT]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[AXS CHECK]コマンドを選択します。

02.モードを選択します。

 

A-03.[iD200 マテリアルモード]を選択すると、下図のダイアログが表示されます。
スタイルを新規に作成したいマテリアルを選択して[<][>]で右側のウインドウに追加し、追加したスタイルの情報を全て入力します。

※「部屋仕上スタイルタグが見つからないマテリアル」には、部屋に入力されていてスタイルタグのない値が表示されます。
※「スタイルタグが見つからないマテリアル」には、プロジェクトで使用されていてスタイルタグのないマテリアル名が表示されます。

注1)「部屋仕上スタイルタグが見つからないマテリアル」の内容は「内部」タブにのみ追加できます。
追加すると、スタイル名、部位、カテゴリが自動で入力されます。
注2)「スタイルタグが見つからないマテリアル」を追加するとマテリアル名が自動で入力されます。
注3)デフォルト値として以下の値が自動入力されます。
・工事区分:建築工事
・厚さ:0
・単位数量:1㎡
注4)スタイルタグの作成先は、追加されたタブに応じて製図ビューが異なります。
内部タブ:AXS_内部マテリアル
外部タブ:AXS_外部マテリアル
躯体タブ:AXS_躯体マテリアル
外構タブ:AXS_外構マテリアル
建具タブ:AXS_建具マテリアル

A-04.[OK]をクリックすると、スタイルタグが該当する製図ビュー内、同じファミリタイプのスタイルタグの下に作成されます。

 

 

B-03.[iD300 マテリアルモード]を選択すると、下図のダイアログが表示されます。
スタイルを新規に作成したいマテリアルを選択して[<][>]で右側のウインドウに追加し、追加したスタイルの情報を全て入力します。

※「スタイルタグが見つからないマテリアル」には、プロジェクトで使用されていてスタイルタグのないマテリアル名が表示されます。

注5)「スタイルタグが見つからないマテリアル」を追加するとマテリアル名が自動で入力されます。
注6)デフォルト値として以下の値が自動入力されます。
・工事区分:建築工事
・厚さ:0
・単位数量:1㎡
注7)スタイルタグの作成先は、追加されたタブに応じて製図ビューが異なります。
内部タブ:AXS_内部マテリアル
外部タブ:AXS_外部マテリアル
躯体タブ:AXS_躯体マテリアル
外構タブ:AXS_外構マテリアル
建具タブ:AXS_建具マテリアル

B-04.[OK]をクリックすると、対応する製図ビューに新規作成されます。

 

C-03.[iD200/300 ファミリモード]を選択すると、下図のダイアログが表示されます。
スタイルを新規に作成したいファミリを選択して[<][>]で右側のウインドウに追加します。

※「スタイルタグが見つからないファミリタイプ」には、プロジェクトで使用されていてスタイルタグのないファミリが表示されます。
※「スタイルタグが見つからないカーテンウォール」には、プロジェクトで使用されていてスタイルタグのないカーテンウォールが表示されます。

注8)「スタイルタグが見つからないカーテンウォール」の内容は「建具」タブにのみ追加できます。
注9)スタイルを右側に追加すると、ファミリ名、仕様、工事区分、単位数量が自動で入力されます。
注10)デフォルト値として以下の値が自動入力されます。
・工事区分:建築工事
・単位数量:1個
注11)スタイルタグの作成先は、追加されたタブに応じて製図ビューが異なります。
内部タブ:AXS_内部マテリアル
外部タブ:AXS_外部マテリアル
躯体タブ:AXS_躯体マテリアル
外構タブ:AXS_外構マテリアル
建具タブ:AXS_建具マテリアル

C-04.[OK]をクリックすると、対応する製図ビューに新規作成されます。

CAUTION
[COST SIM]コマンドでエラーとなってしまうため、現在のインストーラでは、[仕様]※タイプ名 の文言について半角数字のみでの設定は不可となっております。今後対応予定です。何卒ご了承ください。

サンプルデータ

       


すべて表示 >