境界線 注釈

AX-Design AX-SC × AX-Manage ×
パネル:図面作成 パネル:- パネル:-
敷地境界線に敷地境界点の記号と文字を配置します。

動画

準備中

操作解説


STEP.1

敷地境界線を選択します。

CAUTION

コマンド実行前にあらかじめ必須ファミリ[AX_敷地境界点.rfa][AX_敷地基準点.rfa]をプロジェクトにロードしておく必要があります。


STEP.2
[AX-Design]タブ > [図面作成]パネル > [寸法 自動配置]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[境界線 注釈]コマンドを選択します。

STEP.3

ダイアログが表示されるので、[文字タイプ][文字内容]を設定します。


STEP.4

文字注記を配置する敷地境界線の辺の最小長さを設定します。



STEP.5

敷地境界線と文字注記の距離を指定します。
(印刷時の値を入力してください)


STEP.6

文字注記をグループ化する場合は、[グループ化]にチェックを入れます。


STEP.7
[OK]ボタンをクリックすると処理が実行され、文字注記と境界点ファミリが配置されます。
文字内容等調整を行ないます。


END

 

MEMO

敷地境界線上に[測量点]がある場合は、[AX_敷地基準点]のファミリが配置されます。

MEMO

文字注記はコマンドを実行したビューのみに、境界点ファミリはコマンドを実行したビューの関連したレベルに配置されます。

MEMO

文字注記の向きを変更したい場合は、[回転]コマンドで180度回転していただき、かつ、文字注記のプロパティ[グラフィックス][向きを調整]のチェックを外してください。

サンプルデータ