床天作成

AX-Design AX-SC × AX-Manage ×
パネル:モデル作成 パネル:- パネル:-
部屋の情報又は定義されているスタイルタイプから
天井、床、巾木、廻縁を自動作成します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

[AX-Design]タブ > [モデル作成]パネル > [構造モデル自動作成]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[床天作成]コマンドを選択します。

STEP.2

作成方法を選択します。

部屋の情報から作成(A)
STEP.3

作成する部位を選択します。

STEP.4

[OK]を押すと作成モードになります。
部屋又は部屋タグを選択すると、部屋の情報からモデルを自動作成します。

CAUTION

コマンドは連続で使用することができます。[Esc]キーを押すことで、コマンドを終了します。

END
情報を指定して作成(B)
STEP.3

作成する部材とスタイルタイプ、作成するレベルについて選択をします。

STEP.4

[OK]を押すと作成モードになります。
部屋又は部屋タグを選択すると、選択した情報を元にモデルを自動作成します。

CAUTION
  • コマンドは連続で使用することができます。[Esc]キーを押すことで、コマンドを終了します。
  • 部材のタイプパラメータの[説明](壁の場合は、インスタンスパラメータの[コメント])に「躯体」「性能壁」と入力された部材は更新の対象から除外されます。
END

サンプルデータ

 

   

 

すべて表示 >