EXCEL BOOK作成

AX-Design AX-SC AX-Manage ×
パネル:環境設定 パネル:環境設定 パネル:-
AReXに対応した面積表のExcelフォーマットを自動で作成します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

Excelを起動します。

CAUTION

[2021.3.31.1ver]以降のバージョンでは、Excelを起動せずにコマンドを実行することができるようになりました。

STEP.2

[AX-Design(AX-SC)]タブ > [環境設定]パネル > [初期設定]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[EXCEL BOOK作成]コマンドを選択します。

 

CAUTION

コマンド実行中はExcelのセルをクリックしないでください。

 

STEP.3

ダイアログが表示されるので、階数と容積対象床面積、容積対象外床面積、延床対象外床面積の項目数とユニット集計の有無を選択します。

CAUTION

階数、項目数は最大16までです。

STEP.4

[OK]をクリックするとExcelの面積表のフォーマットが作成されます。

END
MEMO
  • [EXCEL BOOK作成]コマンドで作成される面積表の「AReX階」行のキーワードは英語表記ですが、以下のように日本語表記・英語表記両方に対応しています
    AReX階 / AX_FLOOR
    AReX表示名 / AX_VFL
    AReX主要用途 / AX_ZONE
    AReX階高 / AX_LH
    戸数 / AX_UNIT

サンプルデータ

 

Coming Soon…  

すべて表示 >