外部仕上表作成

タブ  : AX-Design
パネル : 意匠設計 
外部・外構スタイルタグの情報から外部仕上表を作成します。

動画

準備中


操作解説

01.[AX-Design]タブ > [意匠設計]パネル > [仕上表作成]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[外部仕上表作成]コマンドを選択します。

02.タイトルブロックと外部仕上表タグを選択し、シート名を記入してシートの設定を行います。

注1)タイトルブロックには[AX_配置方向][AX_配置原点][AX_行数][AX_列数]の4つのパラメータが設定されている必要があります。
注2)外部仕上表タグは一般注釈のタイプ名の先頭が(外部仕上)となっているものを選択できます。

03.カテゴリ、部位、スタイル名の順に項目を一つずつ選択します。
選択をしたら中央の[>]で右側のウィンドウに追加します。
[空白]をクリックすることで空の外部仕上表タグを挿入することもできます。


[<][>]ボタンで列を切り替えることができます。
[▲][▼]で項目の順番を変更できます。


注3)既に作成している外部仕上表がある場合は、[シートの設定を読み込む]をクリックします。
読み込みたいシートを選択することで、同じ並び順で右側のボックスに読み込むことができます。
補)右側のタブは列数となっています。列数はタイトルブロック内タイプパラメータの[AX_列数]によって変動します。
補)※の部分には、1枚の外部仕上表にあといくつタグを配置できるのかが表示されます。個数は外部仕上表のパラメータから自動で計算されます。
補)連続してカテゴリ・部位が同じ値のものがある場合は、外部仕上表作成時にスタイル名を + で繋いで一つのタグで作成されます。

04.[OK]をクリックすると、外部仕上表が作成されます。
外部仕上表


補足事項

※タイトルブロックの[AX_推奨タグ]に外部仕上表で使用するタグの名前を入力しておくと、
コマンド実行時のダイアログにてタイトルブロックを選択したときに
[AX_推奨タグ]に入力されているタグが自動的に選択されます。
入力は  ファミリ名:タイプ名  と入力して下さい。(半角コロン)

タイププロパティ     外部仕上表作成ダイアログ


サンプルデータ

         

すべて表示 >