Fライブラリ書出

AX-Design × AX-SC × AX-Manage
パネル:- パネル:- パネル:ファミリ
指定したフォルダ内のファミリの情報をExcel に書き出します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

Excelを開きます。

STEP.2

 [AX-Manage]タブ > [ファミリ]パネル > [Fリスト書出]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[Fライブラリ書出]コマンドを選択します。

CAUTION

コマンド実行中はExcelのセルをクリックしないでください。

 

STEP.3

ダイアログが表示されるので、[調査対象ルートフォルダ]から書き出したいファミリのあるフォルダを指定します。

STEP.4

書き出されるExcelのシートの分類を選択します。

カテゴリ別・・フォルダ内のすべてのファミリ(サブフォルダ含む)を読み込みます。
フォルダ別・・シート名に1階層として、その中にあるフォルダを読み込みます。

STEP.5

[書き出し]をクリックします。

STEP.6

Excelに書き出されます。

CAUTION

Excelの編集方法につきましては「AReXを使ったファミリ管理」をご参照ください。

END

 

MEMO
  • Excelには以下の項目が書き出されます。
    ・ファミリのサムネイル(※タイプごとのサムネイル表示不可)

    ・ファミリ名 ・タイプ名
    ・フルパス(保存先)

    ・ファミリが保有しているタイプパラメータ、
     インスタンスパラメータ(セルがグレーに着色されます)
    ・マテリアルのRGB値(シェーディングの色)
    ・パラメータ識別(ファミリパラメータか共有パラメータかの区別)
    ・パラメータ種別(タイプパラメータかインスタンスパラメータかの区別)
  • 下図のようにファミリが保有しているパラメータはセルがグレーに着色されます。
  • またExcelに書き出されるパラメータタイプとパラメータグループは以下の数字に置き換えられて書き出されます。

CAUTION

  • 上記はRevit 2018バージョンでの対応表です。
    Revit 2020ではパラメータグループが異なり
    ・Revit 2018:「マテリアルと仕上げ」 → Revit 2020:「マテリアル / 仕上」
    ・Revit 2018:「構成」        → Revit 2020:「構築」 となります。
  • 入力する番号はRevit 2018、Revit 2020ともに同じ値です。

サンプルデータ

 

 

 

すべて表示 >