概要取込

AX-Design AX-SC AX-Manage ×
パネル:環境設定 パネル:環境設定 パネル:-
Excelの概要情報をプロジェクト情報に取り込みます。パラメータを追加設定することで、ユーザー定義の任意のパラメータでもこのコマンドで一括取込することが可能です。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

Excelで概要情報が入力されているシートを開きます。

 

STEP.2

 [AX-Design(AX-SC)]タブ > [環境設定]パネル > [初期設定]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[概要取込]コマンドを選択します。

CAUTION
  • コマンド実行中はExcelのセルをクリックしないでください。

  •  [概要取込]コマンドではプロジェクト情報のパラメータ名とExcelの文字が一致した場合、Excelの文字の右隣りのセルの文字が入力されます。
    右隣りのセルが空欄の場合、
    空欄のセルの右隣りのセルの文字が入力されます。
STEP.3

[概要取込]コマンドを実行することで、あらかじめExcelに入力した概要情報がRevitのプロジェクト情報パラメータに取り込まれます。

STEP.4

[管理]タブ > [設定]パネル > [プロジェクト情報]コマンドを選択し、概要情報が取り込まれていることを確認します。

END
MEMO
  • Excelに同じキーワードが複数ある場合、行数が小さいセルに入力したものが有効になります。原則としてプロジェクト情報のパラメータ名はExcelの面積表では1ヶ所のみ使用するようにしてください。
  • 任意の概要情報をパラメータとして追加したい場合は、[管理]タブ > [設定]パネル > [プロジェクトパラメータ]コマンドより「プロジェクト情報」のカテゴリに対してパラメータの追加を行ってください。
    このコマンドは「プロジェクトパラメータ」・「共有パラメータ」どちらにも対応しています。

サンプルデータ

 

 

すべて表示 >