一括下地割付

   AX-Design × AX-SC AX-Manage ×
パネル:- パネル:施工モデル パネル:-
スタイルから壁、床、天井のモデルを部材単位で一括作成します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

[AX-SC]タブ > [施工モデル]パネル >[一括下地割付]コマンドを選択します。

CAUTION

対象となる要素(標準壁、床、標準屋根)がスタイルコマンドで作成されている必要があります。

STEP.2

コマンドの対象範囲を選択します。

MEMO

標準壁、床、標準屋根を選択した状態でコマンドを実行すると、「選択されている要素に割付」が表示されます。

STEP.3

壁、床、天井の割付を開始する基点又は方向と、チェックボックスにて割付を行う要素を選択します。
[OK]ボタンをクリックすると、割付が開始されます。

STEP.4

割付が完了し、部材単位で要素が作成されます。

END

 

MEMO
  • コマンド実行後、何らかの理由により割付が行われなかった場合エラーダイアログが表示されます。
  • スタイルエラー:割付対象の要素にスタイルの設定がされていない。又は設定されているスタイルが存在しない。
  • モデル作成エラー:割付で配置するファミリがロードされていない。割付で配置するタイプが存在しない。等

サンプルデータ

 

 

すべて表示 >