壁接合部調整

AX-Design AX-SC AX-Manage ×
パネル:モデル作成 パネル:施工モデル パネル:-
間仕切壁端部の結合を自動で禁止します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

接合部で勝ち負けを優先させる壁のインスタンスパラメータ[コメント]に、「躯体」もしくは「性能壁」とキーワードを入力します。

プロジェクト全体の要素
STEP.2

プロジェクト全体の壁接合部を対象にコマンドを実行する場合は、[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[壁接合部調整]コマンドを選択します。

STEP.3

モード選択ダイアログで[プロジェクト全体の要素]を選択します。

STEP.4

平面図ビューにて壁端部の結合禁止を確認します。

END
現在のビューにある要素
STEP.2

特定のビューを実行範囲とする場合は、そのビューをアクティブにした状態で、[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[壁接合部調整]コマンドを選択します。

STEP.3

モード選択ダイアログで[現在のビューにある要素]を選択します。

STEP.4

平面図ビューにて壁端部の結合禁止を確認します。

END
現在選択されている要素
STEP.2

壁接合部の端部処理を行う壁を選択します。

MEMO

壁カテゴリ以外の要素および、パラメータ[コメント]にキーワード条件が入力されている壁が選択に含まれている場合でもコマンドを実行することができます。

STEP.3
[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[壁接合部調整]コマンドを選択します。

STEP.4

モード選択ダイアログで[現在選択されている要素]を選択します。

STEP.5

平面図ビューにて壁端部の結合禁止を確認します。

END

サンプルデータ