求積表作成

AX-Design AX-SC × AX-Manage ×
パネル:面積連携 パネル:- パネル:-
求積図から自動で求積表を作成します。

動画

 

操作解説

STEP.1

求積図を作成したエリアプランビューを開きます。

MEMO

エリアを選択した状態でコマンドを実行すると、選択したエリアについての求積表を作成することができます。

STEP.2
[AX-Design]タブ > [面積連携]パネル > [求積図作成]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[求積表作成]コマンドを選択します。

STEP.3

小計を算出する範囲を選択します。

[ビューにあるすべてのエリア]モード
STEP.4

ダイアログで求積表用タグのファミリタイプをそれぞれ指定します。

STEP.5

小計の桁処理を指定します。

STEP.6

小計単位の表の間隔を指定します。

STEP.7

表を配置したい箇所をクリックして指定すると、求積表が作成されます。

END
[面積タイプ別]モード
STEP.4

使用されている[面積タイプ]一覧が左側に表示されるので、[<][>]で右側のウインドウに追加します。
[▲][▼]で項目の順番を変更できます。

STEP.5

ダイアログで求積表用タグのファミリタイプをそれぞれ指定します。


STEP.6

小計の桁処理を指定します。

STEP.7

小計単位の表の間隔を指定します。

STEP.8

表を配置したい箇所をクリックして指定すると、求積表が作成されます。

END
[名前別]モード
STEP.4

使用されている[名前]一覧が左側に表示されるので、[<][>]で右側のウインドウに追加します。
[▲][▼]で項目の順番を変更できます。

STEP.5

ダイアログで求積表用タグのファミリタイプをそれぞれ指定します。


STEP.6

小計の桁処理を指定します。

STEP.7

小計単位の表の間隔を指定します。

STEP.8

表を配置したい箇所をクリックして指定すると、求積表が作成されます。

END
MEMO
[2021.3.31.1ver]以降のバージョンでは、[小計]の合計を算出することができるようになりました。
ダイアログ下部の[合計を算出する]にチェックを入れると、右側に選択した[小計]の合計が算出できます。

CAUTION

求積表用のタグのタイプ名は、接頭辞を以下としてください。
 ・求積表枠(見出し): (求積枠)
 ・求積表タグ: (求積枠)
 ・小計タグ: (求積小計)
 ・合計タグ: (求積合計) ※[2021.3.31.1ver]以降のバージョンのみ対応

MEMO

求積表は[求積図作成]コマンドを実行した際に記入されるエリアの[求積根拠式]と[求積表示面積]を元にタグ(一般注釈)で作成されます。
エリアの形状が変更となった場合は、再度[求積図作成]コマンドと[求積表更新]コマンドを実行してください。

TIPS

特定のエリアの面積を減算したい場合、[求積表示面積]パラメータの値に手動でマイナスを追記します。求積表作成時にそのエリアの面積を減算した求積表を作成することができます。

サンプルデータ

   
MEMO

エリアプラン(求積図)>1FLのビューを開きコマンドを実行します。

 

すべて表示 >