求積図作成

AX-Design AX-SC × AX-Manage ×
パネル:面積連携 パネル:- パネル:-
エリアプランから自動で求積図を作成します。

動画

操作解説

STEP.1

求積図を作成する階のエリアプランビューを開きます。

CAUTION

求積図作成機能では、エリアの形状を「矩形」「三角形」「台形」のいずれかに整える必要があります。

STEP.2
[AX Design]タブ > [面積連携]パネル > [求積図作成]コマンドを選択します。
STEP.3

各辺と計算結果の桁処理をプルダウンから選択します。

MEMO
[次の単位に丸める]にチェックを入れると、入力した単位で面積を丸めることができます。
STEP.4

辺の長さの単位と文字タイプ、垂線の線種をプルダウンから選択します。

STEP.5
[OK]をクリックすると求積図が作成されます。寸法の文字の位置や範囲を調整します。
END

 

MEMO


エリアの形が「矩形」「三角形」「台形」以外となっていた場合は上図のメッセージが表示されます。エリアを修正してコマンドを実行し直すか、修正したエリアを選択して再度コマンドを実行してください。

 

MEMO
[2021.3.31.1 ver以降]ではエリアのパラメータ[求積根拠式]に自動入力される根拠式が[ヨコ✕タテ]に統一されました。
CAUTION

求積図は線と文字で作成されるため、エリアの形を変えても自動で更新されません。エリアの形が変更となった場合は、寸法の文字と垂線を削除した後で再度コマンドを実行してください。

サンプルデータ

 

 
MEMO

エリアプラン(求積図)>1FLのビューを開きコマンドを実行します。

 

すべて表示 >