SS3変換

AX-Design × AX-SC AX-Manage ×
パネル:- パネル:SS3 パネル:-
SS3のcsvデータを構造モデル自動作成の為のExcelフォーマットに変換します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

SS3のcsvデータをExcelで開きます。

STEP.2

[AX-SC]タブ > [SS3]パネル > [SS3断面リスト更新]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから [SS3変換]コマンドを選択します。

CAUTION

コマンド実行中はExcelのセルをクリックしないでください。

STEP.3

ダイアログを確認して[OK] をクリックします。

STEP.4

変換されたExcelファイルが新しいシートに作成されます。

STEP.5

SS3データにない情報をExcelフォーマットに記入します。

[□レベル] > [基礎底~設計GL…基礎底から設計GLまでの距離]をmm単位で入力します。

[□杭]と[□フーチング]の項目を確認します。

MEMO

ExcelフォーマットへはRevitの「構造基礎」のカテゴリのファミリが書き出されます。Excelに行を挿入し、同じファミリ名で符号、タイプ、寸法の値を入力すると、杭やフーチングの種類を増やすことができます。

 

[□杭部材配置]…[□杭]の部材の記号を配置する位置のセルに入力します。
[□フーチング部材配置]…[□フーチング]の部材の記号を配置する位置のセルに入力します。

CAUTION

SS3データの鉄骨の値に不足がある場合は、変換後のExcelフォーマットのセルの色がオレンジ色に塗りつぶされます。
塗りつぶされたセルがある場合はExcelフォーマットに値を手入力して下さい。

END

 

MEMO

ブレースタイプは番号によって以下のタイプに対応しています。

サンプルデータ

 

 

すべて表示 >