スタイル ペイント

AX-Design AX-SC × AX-Manage ×
パネル:AX スタイル パネル:- パネル:-
仕上げとしてマテリアルスタイルに登録されているマテリアルからペイントを行います。

動画

準備中

操作解説

STEP.1
[AX-Design]タブ > [AX スタイル]パネル > [スタイルコピー]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[スタイル ペイント]コマンドを選択します。

スタイルペイント
STEP.2

表示されるダイアログで[スタイルペイント]を選択します。

STEP.3

表示されたダイアログ左枠内より部位を選択します。

MEMO
[外部]タブでは、壁仕上/床仕上/天井仕上 が、[外構]タブでは 外構 が選択できます。

CAUTION
[スタイルペイント]では、外部/外構のスタイルリストで仕上材登録されたマテリアルが使用できます。
使用するマテリアルをあらかじめ[AXS MAT]で登録してください。

STEP.4

右側には登録されているスタイル名とマテリアルのシェーディング色が表示されます。
ペイントしたいスタイル名を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

STEP.5

右側には登録されているスタイル名とマテリアルのシェーディング色が表示されます。
ペイントしたいスタイル名を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

STEP.6

対象の面をクリックします。連続して他の面についてもクリックしてペイントすることが可能です。マテリアルを変更する場合は、[Esc]キーを押します。

CAUTION

ダイアログで[壁仕上]として選択したスタイルであっても、壁に限定せず床や天井に対してペイントできてしまうので、クリックの際は注意が必要です。

STEP.7

コマンドを終了する際はダイアログ表示の画面で[キャンセル]をクリック、もしくは[Esc]キーを押してください。

END
ペイント削除
STEP.2

表示されるダイアログで[ペイント削除]を選択します。

STEP.3

表示されるダイアログで削除の対象範囲を指定します。

MEMO

要素を選択した状態でコマンドを実行した場合のみ、[選択されている要素]が指定可能です。

STEP.4

3Dビュー等で確認します。

MEMO

削除されるマテリアルは、[スタイルペイント]及びRevit標準コマンド[ペイント]でペイントされた部分に限定されます。

END

 

サンプルデータ