内壁作成

AX-Design AX-SC AX-Manage ×
パネル:モデル作成 パネル:施工モデル パネル:-
外周部の二重壁、構造柱廻りの仕上壁を作成します。

動画

準備中

操作解説

STEP.1

壁・部屋・柱(構造柱)を作成しておきます。

CAUTION
[部屋]基準でコマンドを実行する場合は、あらかじめ内壁を作成する部分の壁(外壁)を部屋単位で分割しておく必要があります。
AX-Design[壁分割チェック]コマンドを利用すると、分割が必要な箇所を確認することができます。

プロジェクト全体の部屋
STEP.2
[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから [内壁作成]コマンドを選択します。

STEP.3

表示されるダイアログで[プロジェクト全体の部屋]を選択します。

STEP.4

ダイアログで、[壁][構造柱]それぞれの項目にて、作成する内壁の壁設定を行います。

MEMO
  • 外壁面に内壁を作成する場合は、[元壁タイプ]にチェックを入れ外壁とする壁タイプを指定してください。
  • [構造柱]項目の[柱幅X][柱幅Y][直径]欄には、ご使用いただくファミリのパラメータ名を入力してください。
CAUTION
  • 部屋と部屋の間にある壁に対して内壁を作成しない場合は、[共有壁には作成しない]にチェックを入れます。
  • ダイアログ内[クリアランス]の値は、作成される内壁と元壁(構造柱)との平面位置のクリアランスを入力する欄です。作成される内壁が交差する値を入力するとエラーとなります。
END
現在のビューにある部屋
STEP.2
[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから [内壁作成]コマンドを選択します。

STEP.3

表示されるダイアログで[現在のビューにある部屋]を選択します。

STEP.4

表示されるダイアログで[現在のビューにある部屋]を選択します。

STEP.5

ダイアログで、[壁][構造柱]それぞれの項目にて、作成する内壁の壁設定を行います。

MEMO
  • 外壁面に内壁を作成する場合は、[元壁タイプ]にチェックを入れ外壁とする壁タイプを指定してください。
  • [構造柱]項目の[柱幅X][柱幅Y][直径]欄には、ご使用いただくファミリのパラメータ名を入力してください。
CAUTION
  • 部屋と部屋の間にある壁に対して内壁を作成しない場合は、[共有壁には作成しない]にチェックを入れます。
  • ダイアログ内[クリアランス]の値は、作成される内壁と元壁(構造柱)との平面位置のクリアランスを入力する欄です。作成される内壁が交差する値を入力するとエラーとなります。
  • 元壁(構造柱)の高さが異なっている場合にはエラーが生じる場合があります。その場合は、作成する内壁の高さ指定を行ってください。
END
選択されている部屋
STEP.2

内壁を作成する部屋を選択します。

STEP.3
[AX-Design(AX-SC)]タブ > [モデル作成(施工モデル)]パネル > [タイル割付]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから [内壁作成]コマンドを選択します。

STEP.4

表示されるダイアログで[選択されている部屋]を選択します。

STEP.5

ダイアログで、[壁][構造柱]それぞれの項目にて、作成する内壁の壁設定を行います。

MEMO
  • 部屋に接している外壁面に内壁を作成する場合は、[元壁タイプ]にチェックを入れ外壁とする壁タイプを指定してください。
  • [構造柱]項目の[柱幅X][柱幅Y][直径]欄には、ご使用いただくファミリのパラメータ名を入力してください。
CAUTION
  • コマンド実行時に選択している部屋と部屋の間にある壁に対して内壁を作成しない場合は、[共有壁には作成しない]にチェックを入れます。
    ※[共有壁には作成しない]オプションを使用する場合は、部屋を複数選択した状態でコマンドを実行する必要があります。
  • ダイアログ内[クリアランス]の値は、作成される内壁と元壁(構造柱)との平面位置のクリアランスを入力する欄です。作成される内壁が交差する値を入力するとエラーとなります。
  • 元壁(構造柱)の高さが異なっている場合にはエラーが生じる場合があります。その場合は、作成する内壁の高さ指定を行ってください。
END

サンプルデータ

     

 


すべて表示 >