[iD100]01.意匠設計 データの初期設定

1.テンプレートから作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
新規作成 Section.05-01 テンプレートを指定して、プロジェクトを新規作成します。
名前を付けて保存  Section.05-01 プロジェクトを名前を付けて保存します。

動画を見る

2.計画敷地の設定

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
CAD読込 Section.05-02 敷地図のCADデータを読み込みます。
ピン Section.05-02 CADをピンでロックします。
点座標指定 Section.05-06 座標の設定を行います。座標の値と真北の角度を設定します。
敷地境界線 Section.05-02 敷地境界線を作図します。
外構コンポーネント Coming soon…. 敷地境界点のファミリを配置します。
文字 Coming soon…. 隣地境界線や道路境界線の文字は文字注記で作図します。
グループを作成 Coming soon…. 文字注記をグループ化します。

動画を見る

3.概要書とExcelデータ連携

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
Section.05-03 Excelで概要・階高情報を入力します。
概要取込 Coming soon…. Excelの概要情報を[プロジェクト情報]に取り込みます。

動画を見る

4.レベルの作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
レベル作成 Section.05-04 Excelの階高情報からレベルを作成・修正します。 
ピン Section.05-04 レベルをピンでロックします。

動画を見る

5.通り芯の作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
参照面 Section.05-05 通り芯の左下の交点(X1-Y1の交点)となる場所を参照面を使って作図します。
通り芯作成 Section.05-05 通り芯を自動作成・修正します。
ピン Section.05-05 通り芯をピンでロックします。

動画を見る

 

 

コメントを残す