01.プロジェクトの設定

※ガイドラインの操作手順をお試しいただく際には、最新のインストーラおよびサンプルデータ、ファミリライブラリをご準備ください。

ファミリロード

マトリックスを利用してファミリを一括ロード

AReXでは設計用途もしくは、設計段階に合わせて必要なファミリをまとめてダウンロードして使用することができます。
[マトリックス]コマンドはExcel に記載されたファミリを分類に合わせてプロジェクトにロードします。iD100では、主に2D要素の詳細項目のファミリをロードします。

STEP.1

リボン[Ax-Design]タブ[ファミリ]パネル[マトリックス] コマンドを選択します。

STEP.2
[マトリックス] ダイアログから[…..]をクリックして、該当する[マトリックス]データが保存されているフォルダを指定します。

 

CAUTION
  • マトリックスのExcelデータは[Matrix]フォルダに入れておくことをお勧めします。
  • 指定したフォルダ内にマトリックス形式のExcelデータが入っている必要があります
STEP.3
[ブック]のプルダウンから使用する「AX-Template2020_マトリックス.xlsx」のExcelデータを選択します。

STEP.4
[シート]のプルダウンから使用するマトリックスのExcelのシートを選択します。今回は[iD100]を選択します。

 

CAUTION
[Matrix]フォルダの読み込みが完了しても[ブック]と[シート]は自動的に選択されません。フォルダの読み込み後、ダイアログの内容が更新されませんが[ブック]と[シート]の内容が更新されており、選択することによって内容が表示されます。

STEP.5

ロード不要なファミリは場合は個別に[Ctrl]+左クリックで、選択解除します。

STEP.6
[OK]をクリックすると、選択したファミリがロードされます。

END
CAUTION
[マトリックス]コマンド実行前に、ファミリライブラリ(AX-Design Family Library)を最新のものに更新してください。

シート作成

Excel入力されたシートリスト(図面リスト)を使い一括でA3図枠シートを作成

STEP.1

読み込むExcelのシートリストを確認します。

CAUTION

使用するExcelデータは、シート名を「シートリスト」とし、[A1]セルに「シート番号」、[B1]セルに「シート名」を入力したものを用意します。

STEP.2

リボン[Ax-Design]タブ[図面作成]パネル[シートレイアウト]のドロップダウンをクリックし[Excelからシート作成]を選択します。

CAUTION
  • Excelを閉じた状態でコマンドを実行します。
  • コマンド実行前に使用する図面枠ファミリをロードしておきます。

STEP.3
[Excelからシート作成]ダイアログは次のように設定します。

 Excel指定:用意したシートリスト(図面リスト)のエクセルデータ
 図面枠:使用する図面枠のファミリタイプ

 

STEP.4

同様の手順で次のシートを作成します。
番号:A-002  名前:2~9階平面図
番号:A-003  名前:10~12階・地下1階平面図
番号:A-004  名前:断面図

 

MEMO
[名前変更]は、シートの図面名称をクリックすると編集できます。

STEP.5

4つのシートが作成完了です。

[プロジェクトブラウザ]から作成されたシートを確認しましょう。

 

END

サンプルデータ

   
 

※サンプルデータはRevit2020バージョンでの提供となります。ご了承ください。

コメントを残す