[iD100]02.意匠設計 エリアプランニング

 

1.ファミリロード

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
マトリックス Section.06-01 エリアプランニングに必要なファミリを、Excelのマトリックスから選んでロードします。

2.シートレイアウト

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
EXCELからシート作成 Section.06-01 Excelに記入したシートリスト(図面リスト)を使って、Revitのシートを作成します。
エリアプラン Section.06-02 エリアスキームを確認して、企画用のエリアプランビューを作成します。
通り芯寸法 Section.06-02 通り芯間に寸法を配置します。
ガイドグリット Section.06-02 ガイドグリッドを活用してシートレイアウトを行ないます。

3.エリアプランの作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
エリア境界 Section.06-02 エリア境界線を使って壁のラインを作図し、プランを作成・検討します。
エリア Section.06-02 エリア境界内にエリア・エリアタグを配置します。
エリア重心移動 Section.06-02 エリア重心とエリアタグの位置をエリア範囲の中心に移動します。

4.エリアの設定

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
面積タイプ設定 Section.06-03 エリアに面積タイプを設定します。
Section.06-03 エリアにユニットタイプを設定します。

5.面積計算

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
表示面積 Section.06-04 実面積の桁処理を行って表示面積パラメータに転記します。
面積書出 Section.06-04 面積タイプ別のエリア面積をExcelに書き出します。
タイプ別面積書出 Section.06-04 ユニットタイプ別の面積とユニット数をExcelに書き出します。
ユニット集計表 Section.06-04 ユニットタイプのユニット数を階別にカウントしてExcelに書き出します。

6.平面図調整

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
詳細コンポーネント Section.06-05 建具や柱等の2Dファミリを配置します。
詳細線分 Section.06-05 見え掛かり線を加筆します。
文字 Section.06-05 文字を記入します。

7.断面の作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
エリアからマス Section.06-06 エリアからマスのボリュームを自動作成します。
断面 Section.06-06 断面図ビューを作成します。
すべてのタグなし要素にタグを付ける Section.06-06 すべてのマスにタグを配置して部屋名を表示します。
詳細コンポーネント Coming soon…. 斜線等の詳細項目を配置して図面化を行ないます。
塗潰領域 Coming soon…. 床、吹抜部分の表現を塗り潰し領域で作図します。

8.コストシミュレーション iD100​

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
単価表作成 Section.06-07 iDレベル、対象とするカテゴリ、書き出すパラメータを選択し、Excelの単価表フォーマットを作成します。
COST SIM Section.06-07 エリア面積と単価表からコストシミュレーションを行います。

9.成果物の確認

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
印刷 Coming soon…. 印刷を行い、成果物を確認します。

 

コメントを残す