08.複数のエリアプランの作成

※ガイドラインの操作手順をお試しいただく際には、最新のインストーラおよびサンプルデータ、ファミリライブラリをご準備ください。

新たなエリアプランの作成

エリアプランビュー「B案」の作成

STEP.1
[建築]タブ [部屋とエリア]パネル [エリア]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[エリアプラン]を選択します。

STEP.2
[新しいエリアプラン]ダイアログでエリアスキームとエリアプランを作成するレベルを選択し、[OK]をクリックします。
 タイプ:B案
 レベル:4FL

STEP.3

自動的にエリア境界線を作成するか確認するダイアログが表示されるので[いいえ]を選択します。
新規でエリアプランビューが作成されました。

STEP.4

作成した[B案][作業用][4FL]ビューを[B案][作業用][4FL_作業用]に名前変更します。

STEP.5
[プロパティパレット]で[識別情報]から[ビューテンプレート]の[<なし>]をクリックし、[ビューテンプレートを割り当て]ダイアログから、[名前][AX_エリアプラン_作業用]を選択して[OK]をクリックします。

END

別案の作成(エリア要素転送)

基準階「B案」の検討

STEP.1

今回作成するB案ではA案を元にしてプラン変更を行います。
エリア要素転送」コマンドを使ってまずはA案のプランをB案のエリアプランビューにコピーします。

リボン[AX-Design]タブ [面積連携]パネル [エリア境界色変更]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[エリア要素転送]を選択します。

STEP.2
[エリア要素転送]ダイアログで[<A案> 4FL_作業用(4FL)]選択し、[OK]をクリックします。

STEP.3
[非表示]としている[エリア]は転送されず、[警告]が表示されますが、新たにプランを作成しますので、一旦気にせず、[Ok]をクリックします。

STEP.4

A案のエリアとエリア境界線が、B案のエリアプランビューにコピーされました。
このプランを元に別案を作成します。

STEP.5

エリア境界線やエリアを修正しながらB案のプランを検討、作図していきます。

END

サンプルデータ

   

※サンプルデータはRevit2020バージョンでの提供となります。ご了承ください。

コメントを残す