02.エリアからモデルの自動作成

※ガイドラインの操作手順をお試しいただく際には、最新のインストーラおよびサンプルデータ、ファミリライブラリをご準備ください。

エリアからモデル作成

検討したエリアプランからモデル(壁・床・天井・建具・柱・部屋等)を自動で作成
STEP.1

プロジェクトブラウザから[エリアプラン(A案)][印刷用]を選択し、[4FL]を開きます。次に[3D]ビュー[確認用][{3D}]を選択して開きます。

 

STEP.2
[AX-Design]タブ[面積連携]パネル[エリアからモデル作成]コマンドを選択します。

STEP.3
[エリアからモデル作成]ダイアログが表示されるので次のように設定して、[OK]をクリックします。

STEP.4

警告ダイアログが表示されたら、内容を確認し[OK]をクリックします。

STEP.5
[エリアからモデル作成]ダイアログが表示されるので内容を確認し、[OK]をクリックします。

STEP.6

3Dモデルが作成されました。
[プロジェクトブラウザ]で[3Dビュー] [作業用] [3D]にビューを切り替えて、壁・建具等のモデルが自動で作成されたことを確認します。

STEP.7

最後に吹抜部分の床や天井の削除・修正やタグの調整など、必要に応じてモデルを調整して3Dモデルの完成です。

END

サンプルデータ

     

※サンプルデータはRevit2020バージョンでの提供となります。ご了承ください。

コメントを残す