03.構造モデルの作成

※ガイドラインの操作手順をお試しいただく際には、最新のインストーラおよびサンプルデータ、ファミリライブラリをご準備ください。

ファミリロード

マトリックスを利用してファミリを一括ロード

構造モデルの作成に際して必要な構造ファミリをロードします。
Section.08-01でiD200の構造ファミリをロードしている場合は不要ですが、未ロードの場合や追加のファミリが必要な場合はファミリのロードコマンドを使ってプロジェクトにファミリをロードします。

STEP.1

リボン[Ax-Design]タブ[ファミリ]パネル[マトリックス] コマンドを選択します。

MEMO
  • [マトリックス]コマンドでファミリを一括ロードした後に、追加で必要なファミリをロードする場合は、[サムネイル]コマンドが有効です。
  • サムネイルコマンドでは、ライブラリのファミリを1つずつサムネイルを確認しながら追加することができます。
STEP.2
[マトリックス] ダイアログから[…..]をクリックして、該当する[マトリックス]データが保存されているフォルダを指定します。

STEP.3
[ブック]のプルダウンから使用する「AX-Template2020_マトリックス.xlsx」のExcelデータを選択します。

STEP.4
[シート]のプルダウンから使用するマトリックスのExcelのシートを選択します。今回は[iD200]を選択します。

CAUTION
  • [Matrix]フォルダの読み込みが完了しても[ブック]と[シート]は自動的に選択されません。
  • フォルダの読み込み後、ダイアログの内容が更新されませんが[ブック]と[シート]の内容が更新されており、選択することによって内容が表示されます。
STEP.5

ロード不要なファミリがある場合は個別に[Ctrl]+左クリックで、選択解除します。

STEP.6
[OK]をクリックすると、選択したファミリがロードします。

STEP.7
[プロジェクトブラウザ]からiD200のファミリがダウンロードされているのを確認します。

END

簡易構造モデルの自動作成

構造部材のファミリをダイアログで選択し、構造モデルを自動で作成

STEP.1

構造モデルを自動作成するために足りないファミリを[タイプ複製]をします。AXt_RC基礎梁:600×1800が必要となりますので、AXt_RC基礎梁 600×2200をダブルクリックして、[タイププロパティダイアログ]を表示させ、600×1800作成します。

STEP.2
[タイプ プロパティ]ダイアログが表示されますので、[複製]をします。タイプ パラメータは次のように設定します。

■タイプ 600x1800

■寸法  H:1800

     

設定したら、[OK]をクリックします。新しいタイプが追加されました。

STEP.3

リボン[AX-Design]タブ [モデル作成]パネル [構造モデル自動作成]コマンドを選択します。

MEMO
  • 何も選択していない状態でコマンドを実行すると、すべての通り芯で構造モデルが作成されます。
  • グループには対応していません。
    コマンドを使用する場合は、グループを解除して実行してください。
STEP.4

使用するファミリタイプをプルダウンから選択します。
バルコニー部分など選択していない通り芯に床を作成する場合、[選択していない通り芯にも床を作成する]にチェックを入れます。使用するファミリタイプは次のように設定します。

■柱
AXt_S_Box柱:500x500x12x24
基準レベルオフセット:-230
上部レベルオフセット:-230
■梁
AXt_S大梁:H750x350x14x25x18
レベルからのオフセット:-230
■床
標準 130_RC
レベルからのオフセット:-100
■基礎梁
AXt_RC基礎梁:600×1800
■フーチング
AXt_杭基礎_既成杭_1本用:1800x1800x2200
■杭
AXt_既成杭_1本:1000
レベルからのオフセット:-2000

✅選択していない通り芯にも床を作成する
✅生成した構造体をグループ化する

 

 

MEMO
  • [生成した構造体をグループ化する]にチェックをいれると、作成した構造モデルがグループ化されます。
  • 作成される柱を部屋の境界にしない場合は[柱を部屋の境界する]のチェックを外します。
STEP.5

階として使用するレベルを選択して[OK]をクリックします。

STEP.6

警告のダイアログが表示された場合、内容を確認して[結合要素を分離]をクリックします。

STEP.7

警告のダイアログが表示された場合、内容を確認して[OK]をクリックします。

STEP.8

構造モデルが自動で作成されます。

STEP.9

柱・梁の寄り等の調整を行います。

END

サンプルデータ

※サンプルデータはRevit2020バージョンでの提供となります。ご了承ください。

コメントを残す