[iD200]02.意匠設計データの作成1

 

1.シートレイアウト

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
タグすべて Coming soon…. 新たに作成したビューに部屋タグを一括で配置します。
シート Section.08-01 iD200データのシートレイアウトを行います。

動画を見る

2.構造モデルの作成①

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
構造モデル自動作成 Section.08-03 構造モデル自動作成機能を使って躯体のモデルを自動作成します。
シャフト Coming soon…. シャフト機能を使ってエレベータ部分の床に開口部を作成します。

動画を見る

3.建具の配置と修正

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
ドア Section.08-04 iD100の時に配置していなかった建具については、個別に建具を追加していきます。

動画を見る

4.階段の作成

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
階段

Section.08-05

作図した参照面を利用して基準階に階段を配置し、複数階の階段として調整します。

動画を見る

5.昇降設備

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
コンポーネント

Section.08-06

エレベータ扉のファミリを配置して位置を調整します。

動画を見る

6.面積書出(部屋)

ツール コマンド名 ガイドラインNo. 説明
面積書出 Coming soon…. 面積書出機能を使って部屋の面積をExcelの概要書に書き出します。
タイプ別面積書出 Coming soon…. コマンドを実行して最新の面積やユニット数に更新します。
ユニット集計表 Coming soon…. コマンドを実行して最新の面積やユニット数に更新します。

動画を見る

コメントを残す